アルバイト

人気の単発アルバイト

学生時代、時間に余裕のある時にアルバイトをしようと考える人は多いと思います。
長期的に同じ仕事をする時間の取れる人はそれがいいと思いますが、中には忙しい時期は全く働く時間が取れない人もいるはずです。

 

そんな人でも働けるのが単発のアルバイト。

 

この単発のアルバイト、仕事内容が多岐に渡っているんです。
工事現場や引っ越しなどの肉体労働、ひたすら事務所で集計業務を行う事務仕事、キャンペーンで人前に立っての声掛けや接客など、実に様々な仕事があります。

 

バレンタインの短期バイト

 

そんな中でも特に人気が高い仕事は、コンサートやイベント会場スタッフ。
人気のアーティストさんやタレントさんと同じ現場で働けるとあって大人気です。

 

こういった仕事を斡旋している会社は地方でも見かけますので、アルバイトの求人情報をチェックしていてくださいね。

 

ただし、このような人気のある仕事の場合、自分が希望したからと言って必ず仕事が出来るわけではないのです。
自分が狙っているということは他の人も狙っているということ。
倍率が高いと落選することも多々あります。

 

こればかりは会社の人に信用してもらうしかないので、採用人数の多い現場でコツコツ頑張り、実績を積めば少人数の現場にも入れてもらえるようになるでしょう。

 

長時間立っていて辛かったり、接客業なので大変なこともありますが、やはり好きな人にとってこれ以上楽しいと思える仕事は無いのではないでしょうか。

 

お客ではなく、タレントさんの身内の人間になれたような、嬉しい気持ちにきっとなり、楽しく仕事ができると思いますよ。
興味がある方にはぜひ体験しておい店貰いたいアルバイトです。

アルバイトを通じて自己分析

大学生の頃、自分が何を好む傾向にあるのか知りたくなったのがきっかけで色々なアルバイトを経験しました。
就職活動の事について真剣に考えると、好きでもない仕事に何年も就くのは苦痛だと思ったからです。

 

工場のラインでひたすら同じ作業を繰り返すものから、某テーマパークでのレストランの接客、オフィスでの事務仕事などです。
人とほとんど会話しなくても進められる仕事から接客系、地道な作業をしながらもある程度コミュニケーションを要する仕事まで色々経験した事になります。

 

結局自分はコツコツと地道さと真面目さが求められる仕事且つ全く人と会話しないのではなく、ある程度人と会話をする事務系の仕事が向いている事が分かりました。

 

就職活動においても、事務系の仕事を志望し、「真面目」な性格を活かして働きたい事をアピールしました。
なぜ自分は真面目なのかをアルバイトでの具体的なエピソードを含めて自信を持って語れました。

 

大学生でアルバイトをする方は色々な事情があってアルバイトすると思います。
例えば旅行へ行くためにお金を貯めたい、大学がつまらなくて暇つぶしに、など。

 

しかし将来の事を考えて自己分析を兼ねた目的でアルバイトをするのも良いのではないでしょうか。